マイPKフィット®の利点と安全性
               

マイPKフィット®アプリの情報サイト

医療関係者向け情報

医療関係者向けの情報は、日本国内の医療関係者の方(医師、薬剤師、看護師など)を対象に、医療用医療機器の適正使用のための情報を提供しています。
一般の方や国内外の医療関係者の方への情報提供を目的としたものではない事をご了承ください。

あなたは
医療関係者ですか?

患者さん向け情報

患者さん向け情報は、アドベイト®またはアディノベイト®による治療を受けている血友病A患者さんとご家族の方に適切な情報をお届けすることを目的としています。

あなたは、アドベイト®または
アディノベイト®による治療を現在受けていますか? または患者さんのご家族ですか?

4.

マイPKフィット®の利点と安全性

マイPKフィット®による投与スケジュールは、体重に基づく治療管理と同じように信頼できるかというと、答えは明らかに「イエス」です。

体重に基づく投与方法と比べて、マイPKフィット®による出血予防では、個々の患者さんの体重だけでなく他の特徴を考慮した治療管理を行っています。このため、個々の患者さんにおける第VIII因子活性の半減期を算出し、また、上記プロファイルを考慮することで、一人ひとりの患者さんに最適化したオーダーメイド治療が可能です。

個別化:わずか2検体の血液サンプルから個々の患者さんの半減期を算出することで、最適化治療が可能になります。

出血予防:さまざまな治療オプションのシミュレーションを行い、アドベイト®およびアディノベイト®の投与量と投与頻度を一人ひとりの患者さんの状態に合わせることで、信頼性の高い出血予防を行うことができます。

投与:患者さんによっては、治療を個別化することで、投与回数を減らすことができます。また、半減期延長型のアディノベイト®を用いることで、投与回数をさらに減らすことができます。

日常生活と活動:マイPKフィット®アプリを使うことで、患者さんは、自身の推定第VIII因子活性値をいつでも確認できます。このため、日常活動の調節が容易になり、日常生活がさらに安全になる可能性があります。

情報交換:患者さんは、自身の投与や出血について自らモバイルアプリに入力できるため、自分が受けている治療に関する透明性と理解が得られ、担当医との情報交換もスムーズになるのではないでしょうか。

© Shire Japan KK All rights reserved.